朝日小学生新聞だより(新聞を読む子は学力が高い?)

新聞を読む子は学力が高い?


「新聞を読む習慣がある子どもは学力が高い」。こんな話を聞いたことはありませんか。答えは〇です。文部科学省が2021年に実施した「全国学力・学習状況調査」で明らかになりました。

小学6年生への意識調査で、新聞を読む頻度を@「ほぼ毎日」A「週に1〜3回程度」B「月に1〜3回程度」C「ほとんど、または全く読まない」の4択で聞き、それぞれの層の平均正答率との関係を調べました。その結果、新聞を毎日読む小学生は、新聞をほとんど読まない小学生に比べ、国語、算数ともに平均正答率が10%以上高いことがわかりました。

国語も算数も高得点を取るには、出題側の意図を正確に理解し、答えを導き出す、総合的な読解力が不可欠です。例えば国語の問題はこれまで小説など物語文の読解が中心でしたが、今は、説明文を正確に読み解く力も重視されています。新聞には文章だけでなく、写真や図、表、グラフなどがバランスよく掲載されており、学力を高めたい小・中学生にベストな教材といえます。

朝日小学生新聞の気になった記事をスクラップする、親子で読んでクイズを出し合う、天声こども語の書き写しをする――。ぜひ、朝小をお子さまの学力アップに役立ててください。





毎日発行、月ぎめ1,769円(税込み)
購読のお申し込みはお近くのASAへ。
お孫さんへ新聞を贈る「朝学ギフト」も受付中。