朝日小学生新聞だより(読者リポーターも活躍)

読者リポーターも活躍


朝日小学生新聞には「朝小リポーター」という読者リポーターの制度があります。国内と海外で計約500人の読者のみなさんが登録しています。
 
地域や学校でのできごと、いま夢中になっていること、好きな本やまんが、飼っているペットのこと、家庭でのエコの取り組みなど、身近な話題を作文にして送ってもらい、掲載しています。
 
昨年は編集部から依頼して、ステイホーム期間中の過ごし方をリポートしてもらったり、アンケートに答えてもらったりすることもありました。
 
ノーベル賞受賞者へのインタビューなど、朝日小学生新聞の記者と一緒に、話題の人を取材することもあります。この1年はコロナ禍で外へ取材に出かけることはできませんでしたが、オンラインでインタビューする機会が増えました。
 
自分の書いたリポートが新聞に載ることは、とても特別なことです。この経験をきっかけに、大人になって本物の記者になった人もいます。
 
朝小リポーターは、作文などを提出して登録することができます。応募方法は、3月下旬〜4月下旬の朝日小学生新聞に掲載するので、ぜひチェックしてください。


毎日発行、月ぎめ1,769円(税込み)
購読のお申し込みはお近くのASAへ。
お孫さんへ新聞を贈る「朝学ギフト」も受付中。