世界100年カレンダー
朝日の本


販売情報

■商品名

世界100年カレンダー
少子高齢化する地球でこれから起きること
河合 雅司 著
■価格(税込)

定価:891円(税込)

※新聞配布エリア配達無料
※新聞配達エリア外は配達不可

商品コメント


発売日:2021年9月13日
新書判並製 252ページ 新書835

世界人口減少、逃げ場なし――。
日本人はもはや、絶滅危惧種か!?

今から半世紀も待たずに世界人口のピークを迎える地球。
日本が経験済みの少子高齢化が各国を覆い、人類滅亡へのカウントダウンが始まろうとしている。
米中人口戦の行方、アフリカの台頭、世界マーケットの変化、人口推計から得られるリアルな未来がここに!

◎目次より
はじめに――世界人口減少「前夜」を迎えて

【第1話】老いゆく惑星のカレンダー
老いゆく惑星の「静かなる有事」/日本は「家族計画の優等生」/爆発の裏での増加率下落 etc.
【第2話】日本の現在地のカレンダー
日本人は“絶滅危惧種”/日本のマーケットの魅力とは/「アジアの世紀」と離れた現実 etc.
【第3話】アフリカ台頭のカレンダー
43年後に始まる“人類滅亡”/人口ボーナスによる“最後の開拓地”/驚異的な日本の“一人負け” etc. 
【第4話】少子化と高齢化のカレンダー
合計特殊出生率が示す現実/少子高齢化による勤労世代の減少/「世界の主役」交代 etc.  
【第5話】世界マーケットのカレンダー
フロンティアへの希求/課題先進国としての日本/“あとの祭り”になる少子化問題 etc.  
【第6話】中国100年カレンダー
人口センサスをめぐるドタバタ劇/世紀の失策「一人っ子政策」/低出生率の恐るべき罠/社会に寝そべる若者たち etc. 
【第7話】米国100年カレンダー
凄まじい人口偏在/移民大国ゆえの若さ/トランプ政権の影響/白人がマイノリティーに etc.  
【第8話】米中人口戦のカレンダー
人口の多寡をめぐる“静かなる戦争”/社会の若さを比較する/潜在扶養指数が示す深刻さ etc.

結びに代えて――人類の未来は変えられる