従業員紹介@


2013年5月号
●安野 真司(あんの まさし)49歳 島根県出身


「一期一会 〜この出会いを大切に〜」


“暖かく懐かしいコミュニティーを求めて”さいたま市に移り住み12年になります。最初は新聞販売店の仕事に馴染めず失敗ばかりで担当地域の方々には大変ご迷惑をお掛けしました。お客様にお会いすると叱られることもありましたが、励まされることも多々あり、そんな優しさに触れながらしっかりお客様と向き合うようになり、今日に至っています。好きな言葉は『一期一会』です。毎日、人と接する仕事をしていますので『今、この時を大事にしたい』『これから長くこの出会いを大事にしたい』という気持ちでいます。まだまだ至らないことは多いですが、これからもよろしくお願い致します。



2013年5月号
●会津 国人(あいづ くにと)41歳 青森県出身


「浦和の人々の優しさにふれて」


『日々挑戦…』学生時代に新聞奨学生として販売店で働かせて頂き、3年前に当時の仲間と縁があり、この業界に戻ってきました。仕事を通じて新しい自分を発見できるように何事にも前向きに楽しく取り組んでいます。『浦和は本当に素晴らしい街です』といつも言ってしまうぐらい、お店や街並みもそうですが、お客様やご近所の方々の優しさに触れて『日々感謝…』しています。少しでもこの街の皆様と触れ合う機会を増やし、自分も感謝されるよう心掛けていきますので、今後ともよろしくお願い致します。



2013年5月号
●定村 貫志(さだむら かんじ)64歳 京都府出身


「気持ちでは若いものに負けません!」


いつも地域の皆様には大変お世話になっております。早いものでこの地区の販売店に来てから15年が経ち、最古参になりましたが、若くて元気一杯の青木所長のもとで若い従業員達と共に努力しています。体力は正直かないませんが、気持ちではまだまだ負けていません!経験を活かし、お客様への訪問活動もしっかり行っていきます。訪問した際には、今後ともよろしくお願いします。



2013年4月号
●樋口 俊(ひぐち しゅん)8月1日生まれ59歳 神奈川県出身


「埼玉県に来て10年・・・」


私は、若い頃勤務していた職場で野球チームに所属していました。多少なりとも活躍できたのでは?・・・との経験がこの年齢に至っての体力的自信に繋がっていると感じております。埼玉県には10年くらい前から在住し、地元の皆様やお客様にお世話になりながらも、だいぶ溶け込めたように思います。神奈川在住中も含め、配達員としてのキャリアは約20年になります。今後ともお客様のご要望に応えられる様、誠心誠意頑張って参る所存でおりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。



2013年4月号
●安 相撤(あん さんちょる)44歳


「仲間とお客様に支えられて」


日頃、お客様には大変お世話になっております。有難うございます。自分自身は、いつも当たり前のようにできる人間でいたいと思いつつも、できない自分がいます。そんな自分を支えてくれるのが仲間であり、暖かく見守ってくれるお客様のおかげだと思っております。それに応えるためには、誠心誠意でお客様に接する事が最大のサービスだと思います。この地域のコンジェルジュになれるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。



2013年4月号
●坂巻 正則(さかまき まさのり)49歳


「お客様とのお話は楽しいひとときです!」


さいたま市浦和区に来て約10年が経ち、住み慣れた環境で朝日新聞の販売店で仕事をしてきました。去年の9月、新しい所長が就任し、新たな環境で仕事が始まりました。久しぶりに現場で仕事をし、数多くのお客様といろいろな話をしながら楽しく仕事をしています。これからも、お客様のお話を聞きながら、がんばっていきたいと思います。